忍者ブログ
身に覚えがないのにローン審査が通らない もしかしたら間違いでブラックリストに載っているかもしれません そんな時に信用情報開示請求を任せられる専門家に依頼してみましょう
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

------------------
個人信用情報の開示を行い信用情報に傷が無いかどうか確かめたいのですが、知人に開示した記録が残るのでやめたほうが良いと言われました。開示の記録が残ると何かローン借り入れ等に不利な事でもあるのでしょうか?

住宅ローンの審査を控えています。

数年前にカードローンの支払いを延滞したことがあり、事前に当方で個人信用情報の開示を行い現在の信用情報に傷が無いかどうか確かめたいのですが…。

延滞の時期が不明確なため現在延滞の記録が残っている可能性があります。

このような状況で開示を行った場合、住宅ローンの審査に不利な状況になるのでしょうか?

<記事元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111955096>
------------------

信用情報開示請求をしても審査に不利になるという事はありません

しかし延滞が記録されている場合は審査に影響が及ぶので、確かめる為にも信用情報を開示して確かめる必要はあるでしょう

信用情報請求について詳しく知りたい場合は、まず専門家に相談してみると良いでしょう


信用情報開示したいけど時間がない
そんな方は専門家へ相談しましょう
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
PR
AD
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
rank
ホームページランキングRank Now!

BS blog Ranking

ランキング

ランキング一括投票
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 個人信用情報開示請求ができる専門家 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]