忍者ブログ
身に覚えがないのにローン審査が通らない もしかしたら間違いでブラックリストに載っているかもしれません そんな時に信用情報開示請求を任せられる専門家に依頼してみましょう
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

---------------
平成19年に消費者金融からの借入があり、今まで連絡をとっていません。
借入をして以来2,3回引っ越ししていますが今の家に落ち着いてから2年前くらいから督促状が届くようになりました。
今まで放置していた理由は昔の交際相手が作った借金であったので自分が返すのはいやだと思っておりました。
でも現実は違うことを目の当たりにし、どうにか解決したいと思ってます。
先日某法律事務所の無料相談に行ってきましました。
そこで先生に時効が成立するかもと言われました。任意整理、自己破産しか頭になかった私はすごく嬉しかったのですが…
でもその1言以外に時効の話はでてきませんでした。
可能性が低いのでしょうか?とりあえず信用情報機関で開示手続きを取っている段階なのですが…
やはり大手の消費者金融さんでは私が知らない内にでも裁判されてますか?
時効の援用は自分でするより弁護士さんにお願いしたほうがよいのでしょうか?

時効の援用が出来なかった場合、激しい取り立てが来たりするのでしょうか?
今は債務整理するのも迷っています。
時効の手続きを弁護士さんに任せたとして、時効が中断していた場合、とりあえず現状維持ということで弁護士さんをお断りすることはできますか?


見てわかるように、私は話すのが苦手で…
もう一度弁護士さんに会って話すのは相当勇気がいるのでこちらで質問させていただきました。

どうかご教示ください。

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1042/b_270432/>
---------------

時効についても権利を行使すれば、時効の進行をストップさせる事ができるので、中断が行われていた場合は改めて専門家に相談した方がいいでしょう

知らない内に裁判というケースも公示送達の手段があるので、あり得なくもないかもしれません

※公示送達
相手の所在を知ることができない人に対しての通達方法
相手が最後に住んでいた場所の簡易裁判所に申し立て、裁判所が認めると、
送達文書が官報や新聞に掲載され、一定期間を過ぎると相手に到達したものとみなされるのです。


信用情報開示したいけど時間がない
そんな方は専門家へ相談しましょう
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
AD
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
rank
ホームページランキングRank Now!

BS blog Ranking

ランキング

ランキング一括投票
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 個人信用情報開示請求ができる専門家 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]