忍者ブログ
身に覚えがないのにローン審査が通らない もしかしたら間違いでブラックリストに載っているかもしれません そんな時に信用情報開示請求を任せられる専門家に依頼してみましょう
[22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

返済していない借金があり、現状どうなっているか気になる
そんな方が信用情報開示を考えているというケースはよくあります。

事例
約15年前の返済してない借金ですが、3~4社借り入れがあり、1社は裁判通知が来て、裁判には出てません。
今は、2社から督促が着てます。
信用情報開示して、今の自分の立場を確認したいのです。
開示申込係わる承諾事項に、情報の正確性、最新性確保とありますが、
今の電話番号や免許証も取り直して新しいのでほかの債権者から督促が来るかどうか教えてください。
お願いします。

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/b_134424/>

15年前の借金ならば時効の援用を考えた方が良いでしょう

しかし裁判の通知があったのならば時効の停止が申し立てられてる可能性もあるでしょう

時効の援用も含めて専門家に相談して情報開示を依頼する事をオススメします。


信用情報開示したいけど時間がない
そんな方は専門家へ相談しましょう
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
AD
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
rank
ホームページランキングRank Now!

BS blog Ranking

ランキング

ランキング一括投票
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 個人信用情報開示請求ができる専門家 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]