忍者ブログ
身に覚えがないのにローン審査が通らない もしかしたら間違いでブラックリストに載っているかもしれません そんな時に信用情報開示請求を任せられる専門家に依頼してみましょう
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金融機関が「完了」という処理をCICやJICCなどの個人信用登録機関に申請してから5年後に破産の事実が消えてなくなるわけですが、
5年経過しようが何年経過しようが消えないケースがあります。
これを「成約残し」という状態と言います。
最近では、携帯電話もローン形式で購入する方式になっているので、こんな成約残しのケースもあるようです。

149 :名無しさん@ご利用は計画的に:2014/03/19(水) 15:32:52.39 ID:/UuvV/Rn.net
    アドバイスお願いします。
    2009年ドコモにて携帯を割賦で購入しました。
    2100年滞納→強制解約
    先日CICを開示した所、契約日、残積額、報告日(2014年2月)以外、
    $やAなども無く真っ白で異動発生日にも異動の文字無しでした。
    CICの人曰く、恐らく今から異動は付けない。かなりレアケース、5年は残る。との事。
    これはどんな状態なのでしょうか?
    そして支払い後、企業からはどう見えるのでしょうか?
    どなたかご教授下さい。。

151 :名無しさん@ご利用は計画的に:2014/03/19(水) 16:15:51.02 ID:f6G5BqpI.net
    >>149
    たぶん、成約残し。成約つまり契約中で残高の記載はあって次回請求額の記載は無いんだな?
    残高があって支払いがない、それで他社には踏み倒しと推定させる。

    破産免責の成約残しは違法行為だから残高ゼロと契約解消は要求できる権利があるが、
    踏み倒しでは解約も残高ゼロも要求する権利はない。(事項の援用でなら契約の消滅は要求できる)
    もちろん支払ったのなら正しい残高に訂正させる権利はあり、完済したら解約は要求できるけど。

<引用元:2ch.sc>

破産免責確定後、通常は裁判所から債権者である金融業者(クレジットカード会社、ローン会社、消費者金融など)に破産免責決定通知書を送付するが、
一部の裁判所ではこの通知自体をしない所があるので、破産免責の事実を金融業者に知らされずに正常に情報を更新できてなかった場合など成約残しを解決できるケースがあるようです。

詳しくは専門家に相談してみると解決の糸口が見えてくるかもしれません
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
AD
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
rank
ホームページランキングRank Now!

BS blog Ranking

ランキング

ランキング一括投票
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 個人信用情報開示請求ができる専門家 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]