忍者ブログ
身に覚えがないのにローン審査が通らない もしかしたら間違いでブラックリストに載っているかもしれません そんな時に信用情報開示請求を任せられる専門家に依頼してみましょう
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自己破産などを行い、免責がおりると官報(政府発行の機関紙)に氏名や住所が事件番号(裁判所が使う整理番号)とともに載りますが、これは信用情報にも関係してきます。

全国銀行個人信用情報センターに記録されている信用情報には、官報に載った事件番号が登録される仕組みになっています。

官報の記載期間10年間載る事になります。

貸金業者やカード会社との取引情報の記載は5年間と2倍の期間ブラック情報が載る事になります。

そうなると10年間はローンを組む事は難しいので、その点は気をつけておいた方が良いでしょう

自分の信用情報がどんな状態になっているか気になっている方は専門家に依頼して信用情報を開示してみましょう


信用情報開示の相談なら専門家へ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
AD
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
rank
ホームページランキングRank Now!

BS blog Ranking

ランキング

ランキング一括投票
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 個人信用情報開示請求ができる専門家 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]